スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集中!

10013931_440324576113577_566472942061772510_n.jpg
972358_440324702780231_188144506647058154_n.jpg

飼主様高齢のため飼育放棄。
トリミングを個人授業で教えてこられましたが、手が動か無くなって来たので、廃業。
これ迄トリミングのカットモデル(12歳をTopに5頭飼育)をして来た子です。6歳と7歳の子達の里親様募集。
避妊手術・声帯切除済み(但しかなり声が出る)・排泄躾済み
との事です
スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

訃報:里子金子ロン(♂)17歳

10151380_429664477179587_228840295_n.jpg

2014. 03.27. 3:00 永眠

金子家に迎えられて12年【年齢に不足はありません。たっぷり幸せをくれました。】と言うメールでのご報告を戴きました。
火葬場にはご家族3人でいらしたそうです。
【昨年の里子同窓会にロンを連れて出られて良かったです。又そのうちゆっくりSALAにお伺いします。】と。
ロンは半端ではないわがままで噛む子でした。
顔はヌイグルミの洋にカウィクて小さいので、いつも仔犬に間違われていました。
散歩は大嫌いで、伏せてモップ状になって【行かない【と拒否。
それ以上引くとオゲッと吐くマネをするし、フードの好き嫌いは激しく、好みじゃないと絶対に食べないとハンストをしました。
そんなコでしたが、金子家の一員になるや散歩は大好き、食事はパクパク(但し噛み付くのは変わらないが)と言う変貌ぶり。
可愛さに磨きがかかり、誰に会っても【可愛いですね♬ 仔犬ですか?】と聞かれました。
ゴハンの支度をする金子サンの後ろからアキレス腱をカプっ。
ご主人には美味しい物を貰うときはべったり。
後はママッコ。糖尿病になってもわがままは変わらなかったそうですが、可愛がられて本当に幸せな犬生を閉じました。

金子様、12年もの長い間慈しんで頂きまして有り難うございました。大往生でしたね。糖尿病なのに良く頑張ってくれました。
是もひとえに御愛育の賜物と心より御礼申上げます。
ロン君のご冥福をお祈り致しております。

最期の参加になってしまった2013.11.3里子同窓会にて

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

【保護犬タルトの窃盗犯:鎌田一未女史不起訴処分に】

タルト3
2013年07月11日20:00 タルト誘拐される。
当日来ていたボランティアの鎌田一未氏に即座に電話。
全く知らないと冷静な答えが返ってきた。
【あれほどタルト・タルトと言っていたのに、心配じゃないんですか?】とスタッフが聞くと、【ショックで動けないのよ】と。
息子のG君にも連絡。同じく全く知らないと言う答え。
だが、当日とうきX町外国語大学の学生と称する男女8人ものボランティアを同道。
かねてより【人が多いと何が有っても判らないわよね。】と口にしていた事や、タルトへの異常な程の執着・スタッフや谷野へのプレゼント攻勢・飲食への誘い・他人に【いずれ自分が貰うんだ。】と公言・ジュニアクラブの子供達にも触らせない・常に抱っこして離さない・息子のG君を介して里親の申込み(里親に相応しくないとの判断から、婉曲に何回も断っている)・タルトにしか関心が無く、ボランティアと言う感じは全くない・息子が法律に詳しく、何が有っても平気等と公言・彼女が気だしてから不審な女性が来会(初対面にも関わらず、タルト名指しで散歩を希望する・初対面でポメの散歩を希望するなど)等等、かねてよりスタッフ達は不信感を持ち警戒していたと言う。
元々は息子のG君がボランティアで参加。
母親と姉のMさんを同道する様になった。
いま思えば家族全員がグルで、タルトを奪ったとしか思えない。
ボランティアを募集してあげると言い、自宅近くの東京外国語大学に募集を出してくれたと言う。
鎌田氏の自宅は新甲州街道を隔てているとは言え、東京外国語大学とは眼と鼻の先。事実なら張り紙は可能だろう。
当日来ていた学生達が外語大生の可能性は高い。
そのうちの一人で背の高い男子はリーダー格で(斎藤だか佐藤と言う)、鎌田女史とは旧知らしく以前にも一緒に参加していた。

彼等が20:00にSALAからでて帰宅するのには、女史は自転車で男子は是政線をつかった。
此処でたまたま参加していた仲原氏は、彼等と同じ電車に乗り合わせた。
此の時点では彼はまだタルトの失踪は知らない。
彼等がSALAを出たのは20:00過ぎ。
鎌田女史がSALAを出たのは20:00少し前。
19:50頃丁度犬舎に学生達がわっと入ってきたのだが、其の時【申し訳無いですね、大勢で押し掛けて。失礼します。】とワザワザ谷野に挨拶して、袋を抱えて出て行った。
其の時担当した山本には【タルト、トイレ場においておきました。】と行って【失礼します。】と言ったそうだ。
其の時点でちらっと見たら、タルトがといればの犬用で入口側にいたのを目にした。
其の時ボランティアの神部氏が2階に上がるので、タルトを見ている。
数分後降りてきた時点で、タルトはトイレ場にいなかった。
神部氏はタルトが犬舎内にいると思ったが、姿が見えない。
其れが20:00 過ぎの事。
学生達は帰ったが、タルトの姿は煙の様に消えた。
スタッフの山本も津留も真っ青になって探し、2人の意見は一致した。【鎌田氏に連れ去られた】と。
報告を受けた谷野は息子のG君にそれとなく連絡しようとしたが、既に半狂乱の2人が鎌田母子を詰問。アッサリ否定された。
そこですぐに2人を同道して府中警察刑事課へ。
鎌田の所に直接行くと言うのを止めたのは、万一タルトを隠されていたら、自宅にはおらず誤認と騒がれておしまいになる。
マニュアル通りに警察へ被害届を出す。
とても親切に詳しく話を聞いて戴き、調書に署名した。
其の時担当刑事にこういわれた。
【タルトちゃんは可愛い子だ。だけどボクたちは犯罪を犯した者を許さない為に動くと言う事を忘れないで欲しい。それから決して勝手に動かないで。時間が掛かってイライラすると思うが任せて欲しい。】と。
此の言葉で安心して任せようと思った。

其の後の時間の長い事!
私達は自作のチラシを作って新宿駅で配布した。
途中から足りなくなって2万枚を発注して、府中の鎌田氏の自宅近辺や外語大の周辺を中心に配りまくった。
ゴミ収集・新聞・宅急便・郵便局等の配達員やコンビニ・飲食店・スーパー・郵便局・動物病院・トリミングサロン・ペットショップ・公園など、新宿から国立まで配布した。
1番目の目撃情報は一般のご老人。
目撃場所は味の素スタジアムのフリーマーケット会場。
鎌田氏の自宅は新甲州街道を挟んで卑近距離。
連れていたのは痩躯・長髪・化粧が濃い・派手な服装の女性。
抱かれていた犬は誰彼構わず吠えまくっていた。
飼い犬のくせに躾が悪いなと思って、眼に留まったという
タルト2
タルト
プロフィール

SALA NETWORK

Author:SALA NETWORK
『Save Animals Love Animals』
殺処分ゼロ、動物と人との幸せな共生を目指し、約25年活動する動物保護団体です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アルバム
SALA NETWORK(サラネットワーク)~動物福祉団体のダイアリー~

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。