スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いしん坊ジョン爺ちゃん

こんばんは。写真担当のCです。
5月15日の写真、やっと編集終わりました!
今日は動画を載せます。
SALAに対してバッシングしてくる方々の標的になっているジョンちゃんです。
彼は東日本大震災の被災犬で、今は寝たきりになっています。
寝たきりというだけで安楽死させろと言う方がたくさんいるのだそうです。
獣医さんから聞いた話を動画のあとに載せます。
見たくない方は動画だけお楽しみください!

※音量は0で見てください!
「見慣れない人がいる!」とシェルター中のわんこが吠えまくってます。

スマホで上手く再生できなかったらこちらをクリックしてください。
YouTubeのアプリかブラウザで開けると思います。




獣医さんに安楽死について聞いてみました。
SALAでお世話になっている病院ではなく、私の家の近所にある、かかりつけだった病院です。
今年のはじめ、わが家で一緒に暮らしていたうさぎ(子うさぎの頃に拾いました)が避妊していなかったために5歳の若さで子宮癌と肺癌になり、この世を去ったのです。
最後の夜中、あまりにも息が出来なくて苦しそうだったので、安楽死をしてもらおうかと相談しました。
それを悟ったかのように早朝、私を起こして最期の別れを言って亡くなりました。
獣医さんに亡くなったと報告に行った時「もし最後の通院のとき、安楽死をしてくださいと言ったらやってもらえましたか?」と聞きました。
「安楽死は安楽って書くけど、薬を入れた途端に大暴れして、泡を噴きながら亡くなることもある。全員が全員穏やかに逝けるわけじゃない。獣医をずっとやってきて今まで何回かだけどうしてもだめだってなって安楽死を選択したけど、その子の家族は十何年経った今でもずっと後悔してる。穏やかに逝けても、自分の選択で命を奪ったから。何匹新しい家族が出来ても、そのときのことがずっと引っ掛かってる。私はあのとき安楽死にしてって言われても、最期の最期まで頑張ってる姿を必死に生きてる姿を見届けて下さいって言ったと思います。動物は最期まで必死に生きるのに、息をしてるのに、それを止めるのは簡単にやっていいことじゃない。」
そう言われました。
本人は人間ほど頭が良くないからとか、人間が考えてあげなきゃとか、そういうのって余計なお節介なのかもしれないです。
動物はただ最期まで息をするだけ、生きるだけなんだと思います。
しかもジョンはここに貼った動画のように、まだ幸せそうな顔をする瞬間があります。だいぶたくさん。
もう絶望、苦しい苦しいなら、安楽死も選択肢に入れるでしょう。これからそういうことがあればそれもかんがえなければいけないと思います。
だけど今のジョンは撫でられてうっとりする、おやつをぱくぱく美味しそうに食べる、トイレしたらシーツをすぐ換えてくれる人が何人もいて、顔馴染みのボランティアが通るたびに軽く挨拶をしてくれて。
事務所に置いてあるベビーベッドも、吸湿シートやマットやクッションでジョンが過ごしやすいようにいろんな工夫がされています。
しかも寝たきりなのにまったく床擦れがありません。
今のジョンは幸せそうにしています。
この子を安楽とはいえ殺す意味がありますかね…

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪ジョンちゃんのことを載せて頂きありがとうございます。ジョンちゃんは私が呼ぶとちゃんと顔をあげて答えてくれます。おやつも食べる時は爆食いし、入らなくなればプイと顔を背けます。意志表示がちゃんとあります。ジョンちゃん自身が死にたいと思ってるようには見えない。安楽死は妄想ですよね。

ボランティアのS様

こんにちは。
批判している人の中には「ジョンを含め病気のシニアたちを見捨てればもっと多くの犬を救える」という考え方の人もいるそうです。
それなら人間社会もそうしたらいいですよね。
定年退職したら安楽死させて、税金は若い人に使えばいい。
より大きな善のために、1つの命を奪う…私には考えられませんね。
だってそれが自分の家族だったら、私は何人の人が殺されようが守ってみせます。
SALAに通ってる方々にとっては、あそこの犬たちは第2の家族ですもん!
拘束された多くの人間を救うために自分の家族殺せますかね…
自分のことに置き換えて考えてほしいですよね!
プロフィール

SALA NETWORK

Author:SALA NETWORK
『Save Animals Love Animals』
殺処分ゼロ、動物と人との幸せな共生を目指し、約25年活動する動物保護団体です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アルバム
SALA NETWORK(サラネットワーク)~動物福祉団体のダイアリー~

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。