スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたセナ

こんばんは。写真担当のCです。
このブログにもセナとユッキーが盗まれた記事は書いてありましたね。
そのセナが戻ってきました。酷い状態で。
セナが帰ってきたときの状況はSALAのFacebook記事をご覧下さい。

私が初めてセナに会ったのは一昨年のこと。
元気で遊び好きでパワフル!
怖がりながらも人懐こくて本当に可愛かったです。
公園でたくさんボール遊びしました。
蛇足ですが、セナという名前は日本では女の子につけられることが多いので、セナのことを女の子だと思っていました(^_^;
一緒に散歩したらマーキングしたもんだからびっくりして。笑
それだけです。

5月5日、どこからか戻されたセナは目を合わせてくれませんでした。
というか、どこを見てるのかわからない状態で、呼んでもいまいち反応がありませんでした。
その日は譲渡会があったのでそのままお別れしました。

5月15日、セナとお散歩しました。
前みたいに「お散歩♪お散歩♪」と喜んだ顔が見られてほっとしました。

ところが、歩き方がめちゃめちゃでした。
後ろ足は上手く曲がらず伸びず、中途半端な長さのままで、ザッザッと引きずっていました。
ナックリングとは違うんです。
足が筋力で上手く上げられなくて、人間で言うとカカトを引きずっている感じ。
前足も歩き方がぎこちなくて爪が地面を擦っていました。
歩く度に前足はてっちてっちざざっ、てっちてっちざざっと、後ろ足はザッザッザザッと、音をたてていました。
痛そうで歩かせるのを躊躇するほどです。

でも本人は楽しそうでした。
歩くことが嬉しくてしょうがないといった感じでした。
いつも一緒に歩いた道を2人で歩きました。

シニアになっても元気で若々しくて、これからに期待が持てる子でした。
なのにこんな状態になって…

Facebook記事にも載っていましたが、ユッキーがまだ戻ってきていません。
私は元気に、昔のように元気な姿を見せてくれると信じています。
もしこれを読んでいる人の中にユッキーのことを知っているのに隠している人がいたら、SALAにご連絡下さい。
ユッキーの命とSALAメンバーの心の傷は償えるものではありません。
ユッキーが病気でも怪我でもどんな状態でも、SALAは受け入れます。
お願いです、大切に出来ないならユッキーを返してください…

散歩から帰ると、セナは盗まれる前に住んでいたケージに戻ろうとしました。
違うよ、いまはこっちに住んでるんでしょと、段差がないケージに連れていきました。
おかえり、セナ。

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

セナくんの笑顔、アクビ?が見れて本当に良かったです。ユッキー。無事を祈るしかできないのが歯がゆいです。

ボランティアのS様

犬舎で遠吠えするようにもなったし、だんだんと性格は昔のセナに戻ってきました。
筋力が元に戻ることはないかもしれませんが…
前みたいにピョンピョンしたりダッシュしたりしてるとこ見たいですね。
プロフィール

SALA NETWORK

Author:SALA NETWORK
『Save Animals Love Animals』
殺処分ゼロ、動物と人との幸せな共生を目指し、約25年活動する動物保護団体です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アルバム
SALA NETWORK(サラネットワーク)~動物福祉団体のダイアリー~

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。